今日は松井冬子展に行ってきました!

120310_1642~020001




ひとつひとつの絵のテーマは

日々の心身の苦痛に対して、
諦めもできない、アクションも起こせない現代社会
受動的かつ、均衡を保たなければいけない、ぎりぎりの心情を書いた物だとか

絵の雰囲気に反して、とても日常的で共感するテーマでした(´`)



ナルシズム、自己愛をテーマにしている章もありましたが
全ての作品に、
他者と関わる事で、失うアイデンティティだとか、
冬子さん自身を投影してるのかなと思う作品が多くて、
彼女の思考を、赤裸々に書いた作品は
全てテーマ通りナルシズムに繋がっていました(´`)

ド迫力の千駄ヶ谷・・・だったかな?の桜の絵など、見惚れてしまいました。
デッサン過程も載っていて、満足(´ω`)


会場を出ようと、傘立てを見ると

違和感が。

う、うっほ・・・!

120310_1639~02


下は普通の傘でした。