母の和室の窓は、
障子の開閉以外
開ける事はあまりないのですが


掃除のため、開けたらしく


同時に悲鳴が聞こえてきました。


母「ひゃん!!!!もも!!もも!!!(;д;)」

も「どどど、どした!!!(゜д゜)」

見ると、

テニスボールより、一回り大きい蜂の巣と

数匹の2cmほどの幼虫が。

どうやら網戸に巣を作っていた様子です。



成虫はどこかに行ってるらしく
その間に、
幼虫をビニールに回収する母。


すると、成虫ご帰宅。

母「し、閉めろー!!!!!(゜д゜)」

急いで網戸を閉めましたが、これは...


お、大きい!!!!

ススメバチ..??


口に、泥をくわえて
所在なげに、ブンブン。


オロオロ、ブンブン。。



唾液と、泥で
丹精込めて作った家は

この通り。。

c1ef6b0f.jpg




も「なんか、悪い事したね(・ω・`)ブンブン」

母「また別のところに作るわよ!!うん!!ブンブン!!」

も「幼虫もいなくなっちゃったんだもんね。。」

母「明日、燃えるゴミ出す(`ω´)」

も「笑」



ごめんね、蜂はん。