170911_MOMO_M1stSG_Asya_FL_Black_B_RGB_S


Hashidume Momo
橋爪もも    東京都 5月10日

【経歴】
2012年10月   5曲収録自主制作ミニアルバム『彼らの場合』を会場発売開始
2014年05月21日 3曲収録1stシングル『青のワルツ』をタワレコAmazon会場で発売
2014年05月22日 渋谷タワーレコードにてインストアライブ、当日分完売

2015年09月09日 5曲収録ミニアルバム『終わりよければ』全国発売
2015年12月20日 渋谷RUIDOにてレコ発3マンLIVE『幸福と孤愁』開催
2016年05月07日 3マンライブ『幸福と孤愁』Vol.2開催
2016年10月02日  FM NACK5『橋爪ももの生乾き放送~終わりよければ~』放送開始
2017年02月05日 3マンライブ『幸福と孤愁』Vol.3開催
2017年10月25日 メジャー1st single『願い』発売決定

【『願い』発売の経緯】
2016年9月
岩手県盛岡市さわや書店が企画、発信し、30万部のベストセラーとなった文庫X(表紙、著者名を隠し発売したもの。中身はノンフィクション作品「殺人犯はそこにいる」)と出会い
読み終えた橋爪ももはひどく落ち込み、気持ちを整理するため、曲を書き始めた。
その最後に出来た2曲は、現在悲しんでいる全ての人へ届いたらいいなと思える作品になり
2017年4月、文庫Xと出会わせてくれた岩手県盛岡市さわや書店へ、2曲のデモ音源と手紙を送る。
その後すぐ、さわや書店から連絡があり「当店で販売させて欲しい」との申し出がくる。
・実際に起きた事件であること
・橋爪ももの先入観なく触れてほしいこと
・気持ちの整理が始まりであり、発表するために作った曲ではないことから
名前を伏せ「歌手X」として、同店舗のみで販売を開始する。
1店舗での販売にもかかわらずCDは話題を呼び、2017年9月16日、岩手「IBC祭」にて正体を明かし生演奏をする。
そうして、「さわや書店の皆さんに聞いて欲しい」と願ったのが始まりのデモCDは、
10月25日、メジャー1st single『願い』として発売が決定した。


【Profile】
ロリータ・ギター弾き語りシンガーソングライター

2014年、NOTTV1「MUSICにゅっと。」のオーディションに出場するも予選敗退する。
しかし、そのキャラクターが功を奏し、なぜか番組のコーナーレギュラーに抜擢されたことをきっかけに、2015年9月9日に“nyt records”より、ミニアルバム『終わりよければ』を全国リリース。

楽曲は、日常の鬱積した感情を歌詞に押し込み
ロックを基調に、ダークな歌から、物語を紡ぐような繊細なバラードまで
幅広いジャンルを自作のロリータ・ファッションで歌う。

また自身の衣装のみならず
BELLRING少女ハート、STARMARIEなどの衣装を製作・提供も行う。
「哀愁ロック・ロリータ・弾き語り」というベクトルの全く整わない音楽性は、正に彼女だけのものだ。