「文庫X」から生まれた楽曲…

2017.10.25
橋爪もも メジャー1st single『願い』
徳間ジャパンコミュニケーションズより発売決定!

TKCA-74587Obi ver_J写
1.願い 2.私の涙で咲いた花 3.小さな声
4.願い(Inst) 5.私の涙で咲いた花(Inst) 6.小さな声(Inst)
¥1,111+tax
全国CDショップ店頭、ネット予約受付開始!

MV『願い(short ver)』も公開!!


さらに!!
officialホームページも本日より公開!
【橋爪ももofficialホームページ:http://hashidumemomo.com】

リリースに関する詳細は、今後こちらのofficialホームページにて
公開されますので、ぜひチェックして頂ければ幸いです!



そして、このシングルが発売できるのは、ある経緯があり
そのことをお話させてください



2016年9月
『文庫X』という本に出会いました。
『文庫X』とは岩手県盛岡市にあるさわや書店さんが、タイトルと作者の名前を、オリジナルカバーで隠し発売し、その衝撃の内容からベストセラーとなったノンフィクション作品です。

私はこの本を読み終えた後、酷く落ち込んだのです。
その気持ちを吐き出すために、最初は自分の為にたくさん曲を書きました。
その中で最後に出来た2曲は
今現在様々な理由で悲しんでいる人に向けて届いたらいいなと思える曲になりました。

そして2017年4月
この本と出会い、曲を作るきっかけをくれたのはさわや書店さんへ
最後に出来た2曲と1通の手紙を送ったことから全てが始まりました。

さわや書店さんから
「この曲を店頭で販売させて欲しい。」と連絡が来たのです。
とても嬉しかったものの
普段のように、誰かの為に書き出した曲ではないこと
実際にあった事件ということに怖さもあり、また
楽曲に橋爪ももという先入観なく触れて欲しいことから
「名前を伏せて、歌手Xとして」さわや書店さんでのみCDを発売しました。


その後、沢山の方に手に取って頂き、ありがたい反響を頂く中で
ご縁とタイミングが重なり合い
今回改めて名前を出し、メジャー1stシングルとして発売することが決定しました。

リリースCDには、その2曲と
本を読み終えて一番最初に書いた楽曲となります。


2017年9月16日に岩手県で開催されたIBC祭りに
歌手Xとして出演し、そこで「橋爪ももと言います」と告白するまで
名前を伏せる状況であったこともあり
突然のご報告となってしまいましたが
ようやくお伝えすることが出来ました。


名前を伏せていた不安な期間
私が笑顔で活動を続けられたのは
応援してくれる方はもちろん、覚えていてくれる皆さんのおかげです。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

どうか、このCDが今悲しんでいる全ての方へ届きますように
そしてこれからより一層頑張りますので
ご一緒して頂ければ幸いです!!´`