ラーメン、エビチリ春巻を食べ終えた頃

にこにこした、田口店長さん長江さんと合流!

お二人はなにやら物産展で血管年齢を測定してきた模様°ω°
長江さんは実年齢より若かったらしく
田口店長さんはというと・・・
「その場で保険加入を勧められた」と笑っておられました°ω°ひぇ

お大事にでござるよぉぉおおおお

そんなお二人とは
前日に出演した「アフタースクールらじお」もご一緒して頂きましたが、
この日は歌手Xの紹介者として、
松原友希さんも一緒に、3人でステージMCもしてくださることに!!
本当に何から何までありがとうございます>_<。


いざ、ステージ横のテント楽屋へ!

っとその前に、歌手Xの物販席はこんな感じになっておりました!
1507215803171

置いてあるのは「文庫X」と、そこから生まれた「文庫Xの歌」のCD・・・
そして歌手Xというキーワードのみ!

シンプルな物販
ふと、周りを見渡すと
人でごった返すステージ前・・・
橋爪ももを、きっと一人も知らないであろう人達・・・
その目の前で初めて演奏する新曲。。
自身の周りには
この日のために、こちらの都合で
ずっっっと名前を伏せて準備をしてくれた関係者の皆さん・・・

なにがなんでもいいステージをしなきゃ

責任感で、緊張はピークに。。

舞台裏のテントで、地に足が着いてないような感覚のまま

いよいよ
松原友希さん、長江さん、田口さんがステージに上がり
これまでの経緯を、3~4000人の前で話してくれました。

「~それでは、歌手Xさんの登場です!」

そう話を結んで
3人がステージから降りてきました。

余裕がなくって、そこからはあまり覚えていないのですが

入れ替わりに、黙ってステージに上がり
黙って着席し
一呼吸置いて『願い』のイントロを鳴らしました。
IMG_20171010_210155_434

ステージ前にいる人達の視線は、こちらを向いていました。
大丈夫、見てくれてる。
そう思って、歌い始めました。

野外と言う環境や、緊張もあってか、自分の声が上手く聞こえなくて
ちゃんと歌えていたのかは分かりません。
とにかく必死に声を出しました。

歌い終わる頃、意識が戻ってきて、ステージ前を見渡すと
岩手の皆さんは、じっと聞いてくれました。
本当に、本当にありがとうございました。

その後、初めて「自分は橋爪ももと言います」と自己紹介をし
いつもの調子で白井さんの紹介もしました´`
MCの3人も、ステージに再登場してくださり、4人でトーク
IMG_20171005_203324_287

お酒で失敗した話などもし
ステージ前の皆さんが笑ってくれたことが本当に嬉しかったです。

その後
誰も知らない橋爪ももを、これから知ってもらえたらなと言う気持ちをこめて
中島みゆきさんの「時代」
自身の楽曲「今は猫」を歌わせて頂き

その後、もごもごと、そして噛みながら
『文庫Xの歌』改め
『願い』を
メジャーリリースする発表をし、最後に『私の涙で咲いた花』を演奏しました。

・・・・


おじぎをして、ステージを降りる頃
ごめんなさい、ごめんなさいと言いながら
不甲斐なさと申し訳なさで、私は泣いていました。

あの時、私は今やれる全てをしました。
でも、曲も、MCも、
外にどう聞こえていたのか分からない私には、
関わってくれた皆さんが、ガッカリするステージをしてしまったと思ったのです。

今日初めて会った岩手の皆さんにも
どう映ったのか分からない今、不安で涙が出て仕方なかったのです。。

ステージを降りて、一旦テントに戻り
落ち込んでいると

『橋爪さん、物販行きましょう!』

と声をかけられました。

慌ててテントから出ると
長蛇の列が出来ていました。
1505718003029

°д°
落ち込んでる場合じゃない!!!

涙は引っ込み、駆け足で向かうと
皆さん、お一人お一人暖かい言葉をかけてくださいました。
CDだけでなく、文庫Xも合わせて手にしてくれる方まで・・・

本当に、文字通り、心がほんわかしました・・・

最後尾、最後のお一人と握手をし終えた頃
やっと、嬉しさと安堵がこみ上げてきて、また泣きそうになったのでした。




岩手で出会ってくださった全ての皆様
改めて、本当にありがとうございます。
必ずまた伺いますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします!